技術部課長 藤田 孝

大手電気施工会社にて勤務
fujita2
創業まだ間もない会社なので、一緒に会社を作っています。
一日の業務が終わった後など、気軽に会社に立ち寄り、社内のインフラ整備なども手伝っています。
まだまだ小さい会社だからこそのアットホームな雰囲気がとても癒しになっています。

 

建築技術者  服部 恭祐

大手ゼネコンにて勤務
hattori_02
専門学校の建築科を卒業後、九州の中堅ゼネコンに入社。病院の新築現場に始まり、ビジネスホテルの現場で施工管理を経験。約1年間在籍した後、他の職種も経験したい気持ちもあり、サービス業に転職。
接客等で、人との関わりを経験するなか、建設業を離れた時の気持ちや周りの人達の立場を理解することを学ぶ。再度、建設に戻りたい気持ちが強くなり、求職をするなかで、現在の会社に入社。

入社早々、大手ゼネコンの受注で、公共工事の大型病院の現場に着任。写真管理に始まり、協力会社との細かな打合せ等の業務を経験。約2年半の間に、仕事を通して、協力会社や職人さんとのネットワークも拡がる。来年は、一級建築士の資格取得にチャレンジ。支援技術者として着任していますが、経験できる現場管理の範囲もひろくなり、スキルアップができる点は、私にとっても大きな財産と思っています。
経験が少ない人も、気持ち次第で、経験できる仕事場があることが魅力ですね。

 

技術部課長 野口 幸俊

地場大手ゼネコンにて勤務
noguchi
私が建設業の世界に飛び込んで約30年になります。全国を渡り歩き、建設業界の良いときも悪いときも経験してきました。
現場を監理することで悩み苦しみ、逃げ出したくなることもありました。でも今思うことは、各現場でたくさんの人たちと出逢い地図に載る建設物を作ることが出来るこの職業につけて本当に良かったと思っています。
経済情勢が厳しい中、正直不安な要素はたくさんありますが、今自分が出来ることを精一杯努力し、発注者、協力業者、地域住民、そして社内のスタッフを含めたみんなに信頼信用を得るよう頑張っていきたいと思っています。